出版社勤務を経て、30歳で渡米。馬車馬OL生活に疲れての現実逃避から、滞在先にはのどかな田舎町を選ぶ。大の映画好きにも関わらず、ハリウッドのあるカルフォルニア州とはほど遠い、東海岸の田舎町に住み始めたことをのちに後悔するもあとの祭り。 アート系やヨーロッパ系のロードショーはほぼ期待できないカントリーサイドにて、あの手この手で映画鑑賞を試みる日々を今も継続中。

あだ名|ET

アメリカ人にとっては、とても呼びにくいらしい本名に代わり、渡米直後につけられたのがこのあだ名。 昔から「宇宙人ぽい」と周囲から笑われていたゆるキャラ女にはうってつけで、以来お気に入り。HNはETがイニシャルになるよう適当に命名。


職業|事務のおばちゃん・レジのおばちゃん

アメリカ市民の生活ぶりや心の機微を理解するため、スパイ感覚でパートのおばちゃんを掛け持ち中。ただ、この活動が映画レビューに役立っているのかは甚だ疑問。


愛するもの|映画人のこだわり

ウディ・アレンのウンチク。コーエン兄弟のサドっ気。ラース・フォン・トリアーの贖罪。アレクサーンダー・ペインの許し。チャーリー・カウフマンのカラクリ。アン・リーのイノセンス。アーロン・ソルキンの会話術。タランティーノの無駄話。コッポラの孤独。ヒッチコックの美。


お気に入り: ビール。バーテンダー。揚げもの。美術館での瞑想。TBSラジオ。カエルの置物。アメフトのユニフォーム越しから見る殿方の尻。